FC2ブログ

テストピース その2

差し出がましい話しですが、昨年の一門展で販売した「薄墨色のグラデーションご飯茶碗」、大変好評頂き追加量産をはじめました。




昨年は泥彩で作ったのですが、今年は象篏で作っています。そうしたら問題が発生しました‼

作陶時間がかかるという事です


そこで思いついたのが、釉薬でグラデーションにしようという事です。流れやすい「西村基礎釉」にグレーの顔料を入れたら、グレーのグラデ釉が出来るに違いないと思いテストしてみました。

するとどうした事でしょう、グラデ具合はよかったのですが色が緑色になってしまいました。ホント摩訶不思議です。(顔料って安定してるんじゃなかったっけ)




でもよくよく見てみると、3%のダークグリーンはなかなか、これはこれでいいかも…、こういう事を「怪我の功名」と言うんですね。
スポンサーサイト

2018/01/12(金) | 陶芸教室 | トラックバック(-) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  |